一、役に立つ
一、必要とされる
一、癒しを与える

そんな、トイレのような人物が理想です。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 人体の不思議―アルコール編 | main | キュウコウ >>
シルク・ドゥ・ソレイユ!
念願かなって、観てきましたーーー!!




感涙!人ってやっぱり飛べる動物やったんですね。
ここまで何でもできるものなのか、と衝撃受けました。
自分もきっとまだまだいろんなことできるぞ、と、調子乗りかもしれんけど、異常にモチベの上がるステージでした!
「ほめられサロン」で心癒されてる暇あったら、シルク・ドゥ・ソレイユ観た方が世界ひろがるよ。現在も、未来も。

最後は観客総立ちでわけわからんぐらい拍手。ポジティブな総立ちというよりは、前の人が立ち上がってステージ見えなくなり、前の座席からどんどん後ろへ起立の波が伝播していくかんじ。だったかもしれない。w
ちなみに客の1、2割が外国人でした。
ステージのなかでは日本語も英語もフラ語もたぶんまったく話してなくて(名前を呼び掛けることはあっても、言語表現がほとんどなくて)、感覚でストーリーが進むので国を問わず感動できるのかも。

夏の、大阪公演「Corteo」も観に行くぞ☆


・・・


GW長かったな〜。

GWの極意は、「みんなが同時に休暇になること」にあるのかもね。
新年度のスタートダッシュの疲れを癒すための、私がとてもとても大好きな時期です★

去年は、その大事さに気付かず、毎日バイトをダブルヘッダーして稼ぎまくってましたw

というわけで、つかいかたひとつで心身・金銭の生産性をものすごく上げるシーズンであります。
今年は「日本の行ったことないところに出かけて土地を満喫」という超あいまいコンセプトのもと、シルク・ドゥ・ソレイユをはじめ、いろいろ行って、いろいろ見て、いろいろ会って、いろいろ食って、いろいろ買って。

そんななかで、ある長年の仮説が実証されました!


「私は究極の晴れ女である」おてんき

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://1-5-9.jugem.jp/trackback/113
TRACKBACK