一、役に立つ
一、必要とされる
一、癒しを与える

そんな、トイレのような人物が理想です。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< change!!!!! | main | 人体の不思議―アルコール編 >>
ナマステーー♪


わたしが通う山奥大学の最寄駅近くに、インド・ネパール料理店がオープンしたんでランチに行ってきました〜


場所うろ覚え(というかほぼカン)で友人と2人で向かう。。←いつもの計画性の無さ現る

しばらく歩いても見つからず、普通のカフェで甘んじようとも考えたんですが、わたしたちの口の中は刺激的なスパイスの侵入のために万全のスタンバイ状態。

行き着いた結論は、「カンでわからんかったらニオイ嗅いでいこう!」。

スーハースーハー、スゥゥーーーーーーハァーー……

2人「なんか、カレーのニオイしてきた!!!」


分かれ道でカレーの香りのする右側をパッと向くと……

ネパール人かインド人かのコックさんが店の前に居た!

「イラッシャイマセエー」


これぞ野生のチカラだ。
ちなみに友人は日本人より外国人にモテまくる、将来リアルにマサイと結婚してそうな人です。いやはや、さすがです。ちなみに現在のお相手は韓国住みの韓国人です。サーランヘ〜


ネパール人かインド人かのコックさんは終始ノリが良く、接客の女性もやたらフレンドリー。
インドに対する印象が急によくなりました。

もちろん味もgood!
ナンがデカくて甘く、カレーの辛さがシビレます!


・・・


あーれー。
草なぎ容疑者は草食系だったはず……。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://1-5-9.jugem.jp/trackback/111
TRACKBACK