一、役に立つ
一、必要とされる
一、癒しを与える

そんな、トイレのような人物が理想です。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ハウス | main | change!!!!! >>
「No.1にならなくてもいい」なんて妥協はしたくないなあ
私はとにかく、世界一になりたい!
複雑にかみ合った小さな歯車に巻き込まれるんじゃなく、世の中の大きな力となり大きな歯車になりたい。
パイオニアとして前例のないことをやりたい。
市場の先頭に立ちたい。
世界中の医療を変えたい。

そんな想いで臨む運命分け目の大決戦は、来週末です。


・・・




イコちゃん。ポルタで会いました!


そうそう、新幹線に乗っていて感じること。
隣り合った座席と座席の間にあるひじ置き。
これ、使っていいの……!?

本読むときには、絶対あったほうがラクチン。
でも、昨日は隣の人も読んでてなんか気まずかったんよなあ。。
暗黙の了解で、前半分、後ろ半分で分けて使ってましたw

さらに、窓際の座席で窓側にもたれて眠っちゃったとき、左のひじ置きは間違いなく隣の人のテリトリーに入ります!
起きたとき、「しまった!」と思う。


そもそも、ひじ置きなんかがあるからこうしてテリトリーを気にしないといけないんやろうなあ。
たしかにひじ置きがあったら身体はラクやしリラックスできるわな。
けど、これが普通の電車には無いモノであるがゆえ、すごく気をつかってしまうわけで。
心はリラックスできねえなあ。


あと、新幹線乗って窓側の席で素朴な悲しさを感じるとき……

「日差しがまぶしい!」と思って日除けのカーテンみたいのを下ろしてみたけど、実は日差しは前の座席の窓から入ってきてて、結局どうにもできなくて、隣の人もちょっと残念そうにしてるし、なんか気まずい上にずっとまぶしいとき。

あると思います。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://1-5-9.jugem.jp/trackback/109
TRACKBACK